グラデーションウィッグ☆厳選6サイト

home > グラデーションウィッグとは > 目に付きすぎないウィッグのグラデーションの着用のポイント

目に付きすぎないウィッグのグラデーションの着用のポイント

 御洒落アイテムもしくは治療の為に、広範囲に行き渡って一層身近になってきたウィッグですが、タイプはいろいろあります。
頭にすっぽり着用する種類のフルウィッグと襟あしないしは前髪という部分ウィッグ、あるいはフルウィッグ及び部分ウィッグの中庸のハーフウィッグが存在します。
一般的に言うとウィッグといいますとフルウィッグを意味し、自分自身の毛髪の色や髪質に影響されずにかぶるだけでいきなりイメージをがらりと変えることができます。
いまどきのウィッグはグラデーションが備わっているものも定番化しています。
ブラウンベースの状態で毛先にかけてかすかな色合いのグラデーションが見られるものであるとか、ウェーブが掛かったウィッグだとグラデーションも目に付きすぎずナチュラルなムードを見せられるでしょう。

 鮮明なカラフルなカラーウィッグは日常使用にはとても難しい点がありますが、僅かばかりの色味がもたらされる程度であれば日常使用もできます。
ピンク感が見られるブラウンベースの状態で、毛先にかけ淡いピンクのグラデーションが入っているウィッグは、ハイライト感覚でだんだんと明るくなることから目を引きすぎず自然な感覚があります。
さらに、弛めにウェーブかかった落ち着きを持ったブラウンベースのショートヘアのウィッグの状態で、毛先にかけ少しブルーのグラデーションを含むと、立体感が出ることになります。
トップにプリン加工が備わっているブラウンベースのショートボブのフルウィッグに関しては小顔作用もあります。
それに加えて、ブラウンベースにくすみ感が見られる明るい感じのゴールドやシルバー、アッシュを足した派手になりすぎないゴールドカラーなどを通してのグラデーションも日常的に利用できます。

 当日のお天気模様や感情で衣装をドレスアップするように、ヘアスタイリングについても感情やファッションに合うようにして思うままにチェンジしてトータルコーディネートを堪能できます。
ゆるふわの状態でガーリーなコーディネートを行なう際には、ミディアムカールのグラデーションウィッグ等を取り込むと効果的です。
さらに、少しおとなの女性を表現してくれるのが、ストレートのグラデーションウィッグといえるでしょう。
チョコレートブラウンを基軸としたナチュラルなグラデーションにすると、私達日本人の素肌に対して馴染みやすく、広い範囲のファッションに活用することができます。
ワンカールのボブもしくはショートボブのグラデーションウィッグは、大人のムードに加えかわいらしさを表現することができ、オフィスもカジュアルも使用することができます。

次の記事へ